5/23スーパー・アコギ・トリオAKT(仮)in TOKYOハンドクラフトギターフェス

ブログ by 編集部 撮影:八島崇 2015年5月21日

Arita_Takenaka_Kido002_s

スーパー・アコギ・トリオ,AKT(仮)のミニ・ライブが明後日5/23(土)に迫る!

…って言われてもわかりませんよね。説明します。ブルーグラスを端緒に幅広いアコースティック音楽をフォローするマルチ弦楽器奏者,有田純弘(写真右)。クラシックからロック,タンゴなど自在に行き来する奇才,鬼怒無月(写真中央)。そして名ギタリストであり作曲家/アレンジャー,はたまたサウンド・クリエイターとしての顔も持つ竹中俊二(写真左)。そんな日本屈指のミュージシャンたちがトリオを組んだのがこのユニットなのです。名前がまだないので,ここではお三方のイニシャルからAKT(仮)と呼ばせていただいている次第でございます(非公認ですのであしからず)。近年このユニットでの活動が盛んになっており,ライブにオジャマしたところ,まあ面白いことこの上なし。有田のフィールドであるブルーグラスやジプシー・ジャズ・チューン,スタンダードや各々のオリジナルを題材にした創意に溢れる濃密なアンサンブルは必聴モノで,より多くの人に聴いてもらいたく,今年のTOKYO ハンドクラフトギターフェス2015にて,本誌主催でミニ・ライブを企画。いよいよ明後日5/23となりましたー。入場料だけでご覧になれますので,ぜひお越し下さい!

本誌主催ミニ・ライブ!! 有田純弘&鬼怒無月&竹中俊二
●日時:5月23日(土) 12時15分〜12時45分
TOKYOハンドクラフトギターフェス2015
問TOKYOハンドクラフトギターフェス事務局 ☎03-3505-7150

●会場:すみだ産業会館 住所:〒130-0022東京都墨田区江東橋3丁目9番10号(墨田区・丸井共同開発ビル8・9階) *JR総武線・錦糸町駅南口を降りてすぐ

 

4/27発売『アコースティック・ギター・マガジンVol.64』では,お三方による鼎談記事も掲載しているので,こちらもぜひ!

TUNECORE JAPAN